下腹が苦しくてぱんぱん!

以前からお通じは良い方ではなかったので、いろいろな方法を試してお通じの改善を試みていました。

食物繊維がいい、水をのむといい、乳酸菌飲料がいい、納豆などの発酵食品がいい、といろんな噂を耳にしたのですが、やはり健康的に出したくて、食物繊維を多めにとることを実践することにしました。

食物繊維なので、自分で料理しなければならない食品が多くて、ごぼう、里芋、その他のお芋類を毎日とるようにしました。

ところが、お芋類、根菜類などは調理が面倒でなかなか毎日続ける事が出来ず、お休みの日にまとめて一度に作っても食べきれない、など、面倒でした。

あと、根菜類を一生懸命にとっても、一緒に摂る水分などが不足していたら余計に腸に便がつまってしまい、便が硬くなってしまって、結局、下剤で出した。なんてこともありました。

なかなかうまくいきませんでした。

毎日下腹がぱんぱんで、すっきりした感があるのは、下剤で出した時だけ。

やはり、食物繊維が良いからと言って、それだけに夢中に食べるのは腸にとっては良くないということがわかりました。

そのあとは、乳酸菌飲料などで、腸内細菌を整えることをしました。

でも、乳酸菌飲料は甘いので、太ることを気にして毎日は飲めないなあ、とも思いましたので、乳酸菌のサプリメントを試すことにしました。

食後に3粒飲むタイプの錠剤でしたが、これは毎日続きました。

カチカチだった便も、出にくかった便も、乳酸菌サプリメントのお陰ですこし便秘が緩和してきたので続けています。

このブログ記事について

このページは、乳酸菌の底力が2014年11月 5日 14:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「友人宅で食べたヨーグルトで便秘改善」です。

次のブログ記事は「菌活に良い食品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。